木下 遥仁
2018年入社

大正大学
人間(心理社会)学部 臨床心理学科
首都圏営業部 柏営業所
戸建住宅や民間マンション、土地等の不動産売買における仲介業務

 

 現在の仕事内容

私の職業は不動産の仲介業務なので、売りたい人・買いたい人を見つけてその間を取り持つというのが仕事になります。取り持つためにはチラシやお手紙を自分達で作成し、それぞれの立場の人を見つけることから始まります。
売却に関しては、売りたい物件の査定、売却のお手伝いしますという媒介契約の締結、インターネットに載せる写真の撮影や販売図面の作成、リフォームの提案などが仕事内容としてあります。早くかつ高く売るためのお手伝いなので、会社の商品をご紹介したり、建物の検査をする業者さんを斡旋するなど自ら提案していくことが大切になってきます。
購入に関しては、物件のご案内、売買契約書及び重要事項説明書の作成、それに伴う必要書類の準備、契約及び決済の進行などがあります。非常に大きな金額が動きますので、緊張感のある仕事が多いです。また全てのフローを終えるまでに平均して1ヶ月程かかりますので、無事全てのフローが終了した時の達成感は非常に大きいです。
売却に関する業務も、購入に関する業務も行うので覚えることも多いですが、その分やりがいを感じますし、成長スピードも早いと感じています。

 1日のスケジュール

朝はだいたい9時までに出社します。私が所属している営業所では9時30分から朝礼が始まるため、それまでに接客スペースとワーキングスペースの掃除や複合機のタッチパネルを拭いたり、お客様入口前の落ち葉を掃いたりといった作業を終わらせます。朝礼は当番制で、号令役に続いて社訓と企業理念の唱和をおこないます。そして本日の予定を所長に報告し、各々の行動が始まります。あとは個人によって時間の使い方は様々ですが、私は予定が詰まっていなければお昼には帰社する場合が多いです。この1日の時間の使い方を上手くする事で、無理なく同時に複数の案件を進行させる事ができるので、私はまだまだ勉強中です…。
もちろん突発的にご案内が入ることもあれば依頼を頂くこともあるので、スケジュールはある程度余裕を持って作成し、急なお問合せにも対応ができるようにしています。
勤務時間としての定時は19時ですが、同時進行の案件があればあるほど定時で帰れる日は少ない(忙しい)という印象です。私は集中力が持続しないタイプなので「どんなに残っても○時まで」とルールを決めて仕事をし、残りは翌日以降に分散してこなしています。

 会社の雰囲気

メリハリがあってよい雰囲気だと思います。普段は上司と部下として営業所及び個人の予算達成に向けて働いていますが、ざっくばらんに話ができるお酒の席もありますし、全社で趣味が同じ社員を集めて部活動を楽しむ環境もあります。
1都3県に11の拠点を持つ故、同期と会える機会が少ない…というのが本配属前の不安として挙げられがちですが、弊社は1ヶ月に1回の新人研修・トータルプランナー研修や、社員旅行・全体会議といった社員全員が集まる機会ないし新人全員が集まる機会を定期的にセッティングしているので、私は同期が全員神奈川方面で私だけ千葉という状況でしたが不安はありませんでした。
個人の予算の他に営業所としての予算があるので、社員同士サポートし合って達成に向けて行動しています。営業所毎にその地域性や雰囲気は異なりますが、共通項目としてはボトムアップな環境であることです。そのため、個人でのやりたいこととして手を上げたものに関しては基本的に会社としてサポートをします。家族の1員として接しているようなアットホームな一面を残しつつ、営業所を盛り上げていくメリハリがあっていい環境だと思います。

 就職活動をしている「あなた」へのメッセージ

 就職活動はそれまでにどれだけのことを調べ(業界研究)、本番にむけて準備するか(面接)にかかっていると思います。極限の緊張状態で柔軟な対応ができる人の方が少ないのではないでしょうか。実際に、私はただ「不動産」というざっくりとした範囲で、業界研究をほぼせずにエントリーし面接を受けていたため、不動産業界内の多くの分野の企業からお祈りメールが届きました。落ち続けたおかげで不動産業界にはこんな分野での働き口があるのかという発見もありましたが、それはわざわざ身を持って知らずとも調べればわかることでした。今の会社の面接を受ける際には特に「入社したら何をしたいか」という質問に答えられるように準備をしていました。自分にしたいことが無くても、「給料がいいから」とか「年間休日が多いから」とか何かしらの理由があるからエントリーをしていると思うので素直に自分が後悔しない受け答えをしてほしいと思います。また本番は1回きりなので、是非いい準備をして臨んでもらえればと思います。そしてご縁があった際には是非一緒に働きましょう!皆さんが希望する職種に就かれる事を心から祈っています。